ストーマとはTOP日々の生活お手入れ・異常

入浴

手術を受けると入浴できなくなるとお考えの方がいらっしゃいますが、入浴は体を清潔に保ち心身の疲れも取ってくれますので、できるだけ心掛けましょう。

消化器系ストーマ(コロストミー、イレオストミー)

入浴の際、ストーマからお湯が入るのではと心配される方もおられますが、消化器系ストーマには、お湯が入りませんので補装具を外して入ることもできます。

食後2時間以降に入るのが良いでしょう。
補装具を付けたまま入浴する場合は、パウチを折りたたむか、ミニキャップを付けてください。
入浴後はパウチの水気は十分に拭き取って下さい。

尿路系ストーマ(ウロストミー)

尿路系ストーマで、カテーテルを留置されている方は、尿路感染症を防ぐ為にも、装具を付けて
入って下さい。シャワーだけの時は、装具をはずして入浴しても構いません。






食事

食事は毎日のことで直接、排泄とつながるため最も気になる事と思いますが、オストメイトの方には特別な食事制限はありません。

ワンポイントアドバイス

栄養バランスを良く考えたメニューを心掛けてください。
よく噛んで、ゆっくりと食べて下さい。
毎日、規則正しい時間に食事をとる習慣をつけて下さい。
食物には、下痢や便秘、ガスや臭いの発生しやすい
  性質の物があります。下の表を参考にしてください。

食事イメージ
下痢をしやすい食品
ビール・冷たい飲物・さつまいも・ごぼう・わかめ・きのこ・玉ねぎ・キャベツ・セロリ・カリフラワー・トマト・ミカン・パイナップル・イカ・タコ・こんにゃく・そば
左記の症状に対処する食品
米飯・白パン・マシュマロ・煮込みうどん・白身魚・くず湯
便秘をしやすい食品
米飯・白パン・モチ・とうもろこし・うどん
冷たい牛乳・生ジュース・果物・生野菜・キャベツ・ハチミツ・ごぼうなど繊維の多い食品
ガスを発生しやすい食品
ビール・冷たい飲物・豆類・いも類・きゅうり・キャベツ・えび・カリフラワー・ラーメン・カニ・大根・イカ
ヨーグルトなどの乳酸菌飲料
悪臭を出しやすい食品
ネギ・ニラ・豆・玉ねぎ・アスパラガス・チーズ・ビール・ニンニク・卵・カニ・エビ・魚
パセリ・レモン・オレンジジュース・ヨーグルト
回腸ストーマでつまりやすい食品
玄米飯・玄米パン・パイナップル・トマト・チーズ・マッシュルーム・貝類・わかめ・こんぶ・ポップコーン・とうもろこし・ブロッコリー・キャベツ・カリフラワー





旅行

体調が良くなったら、気分転換も兼ねて旅行やハイキングなどに出かけるのもよいでしょう。出かける時は以下の事に注意して下さい。

旅行、特に海外では水や環境の変化など思わぬ事で体調を崩すことがあり
  ますので、予備の装具は多めに持って行って下さい。
装具はすぐ取りだせるよう、飛行機では手荷物の中にも入れておいて下さい。
温度の高くなる場所(車のトランク内など)に装具は入れないで下さい。
海外で洗腸する場合は、必ず飲料に適した水を使って下さい。