福祉など(福祉制度・確定申告) 福祉制度

永久造設のストーマの方に限り補装具の購入に際して各市区町村の給付(日常生活用具給付券の発行)が受けられます。これは障害者自立支援法に基づくものですから、下記の流れに従って身体障害者手帳の認定を受けて下さい。(各市区町村により多少異なりますので詳しくは、各窓口にお問い合わせ下さい)

1. 身体障害者手帳の申請と交付(永久造設の方のみに限られます)
1.申し込み 2.診断
3.申請・審査 4.認定・交付
2.日常生活用具給付券の申請(給付基準額の原則1割が利用者負担となります)
1.申し込み 2.見積依頼
3.決定 4.購入
確定申告

1年間で10万円を超えた医療費は、確定申告の時に一定の金額の所得控除を受ける「医療費控除」の対象となります。ストマパウチだけでなく、診療代、薬代、病院に行くまでの交通費も対象となります。

 ●毎年2月中旬〜3月中旬が申請期間となります。
 ●「ストーマ装具使用証明書」を医師に発行してもらいます。
   早い日付の証明書では無効になりますので、年を明けてから証明書を発行してもらうようにしましょう。